今日からあなたも動画編集ができる、そのための準備としてアイテムを手に入れよう。

>

動画編集とはどんなことをするのか技法を確認する。

動画編集の技術はソフトによります

インターネットで検索すると動画編集についての解説など多くが公開されています。
その説明や解説を理解できれば動画編集に入ることは簡単です。
付属の編集ソフトやフリー(無料)で配布している動画編集ソフトも数多くあるので、即時、利用することはいつでも可能で直ぐにでも編集はできてしまいます。
また、ソフトの編集機能はソフト次第ですが、特に高度な処理編集は有償ソフトの方が充実しています。
フリーの動画編集である程度の編集ができるようになれば、過ぎのステップとしてプロも利用している有償メジャーソフトを利用するのも良いでしょう。
ソフトの性能によって編集に差が出てくることも認識しておきましょう。

ウエブサイトでも動画編集ソフトを評価していますので、どんな編集がしたいのかをイメージできれば、参考にして動画編集ソフトを選択してみても良いと思います。
独学でも十分に動画編集を楽しむことはできます。

動画編集ソフトってどんなものがあるか?

動画編集ソフトの数はフリーから有償版までかなりの数がでています。
利用するプラットホーム別に存在します。
例えば、Windows、Macintosh、Android、ios用などです。
ご自身が利用している環境で利用可能な動画編集ソフトやアプリを選択して使うのです。
動画編集ソアトは、編集機能の違いや扱える画像形式(フォーマット)の違いがあります。
また、編集した後にどのような動画形式で書き出すかによって、再生できる範囲も違ってきます。
動画ソフトの基本的な機能としては次のようになります。
・不要な場面のカット、動画と動画の連結
・動画の音声入れ替え
・テロップ挿入・編集・テキストフォント変更
・BGM挿入・音量カット編集
上記の機能は、一番基本的な動画編集機能なので、フリーや有償を問わずどの動画編集ソフトも持っています。
この機能にプラスさる機能がそれぞれのソフトの持ち味になってきます。


この記事をシェアする